bB 下取り

bBを下取りに出すと損をするのか?

bBを下取りに出すのは賢い選択とは言えません。
なぜなら下取りはメリットがある車が限られているからです。

 

下取りというと、その店舗で乗り換える車を買うことを前提で車売却する。
ということですから、当然相手側にもメリットがあり、査定額もいい額をつけてくれるだろう、
と思い込んでいる方も多いようですが、これは間違った認識です。

 

確かにいい査定額がつくケースもあるのですが、
その車は限られています。

 

20万キロ前後の過走行車だとか、15年落ちの年代車だとか、
一般的に買取業者に買取を拒否されるように、廃車にするしかないような車ですね。
このような車だと3万円程度の査定額がついたりします。

 

ですから上記のような車以外は普通に下取りに出して売却するよりも、
買取業者に買い取って貰ったほうが高く売れます。

 

しかしどこの買い取り業者でもいいわけではありません。
大手買取業者だとか
CMでよく流れている買取業者だからだとか
そんな理由で買取業者を選択してはいけません。

 

売るべき買取業者は「bBを高く買い取ってくれる買取業者」です。
物を安く買うのなら安く売っているお店で買うように、
高く売却するのなら、高く買ってくれる人に売るべきです。
これと同じことなんですね。

 

そしてそのような業者を探すには、色々な買取業者の査定額を比較してみるしか方法はありません。
つまり、多数の買取業者に片っ端から査定してもらうことになります。

 

そんなの面倒・・・・

 

という方も多いでしょう。
そこで利用したいのが「一括査定サービス」です。

更新履歴